映画

【映画】モンキー・パンチさんを偲んで『ルパンVS複製人間』を放送!

リサイズ1088_816.jpg
画像引用元:オレ的ゲーム速報
 
 
 
1971年に第1シリーズを開始した人気アニメ「ルパン三世」。その原作者(漫画家)のモンキー・パンチさんが4月11日に亡くなりました。81歳でした。モンキー・パンチさんを偲んで金曜ロードSHOW!(日本テレビ)では19日に追悼放送として、劇場用アニメ第1作の『ルパン三世 ルパンVS複製人間』を放送します。
 
 
 
ルパン三世(山田康雄)が処刑された。
検死の結果、遺体はルパンに間違いないと証明されたが、銭形(納谷悟朗)は信じることができない。
そんな銭形の前に、ルパンが現れた! 華麗に空に飛び去って行ったルパンは、次元(小林清志)や五ェ門(井上真樹夫)と共にエジプトに出没。
銭形の目の前で、ピラミッドに隠されていた“賢者の石”を盗み出していく。
“賢者の石”をルパンにおねだりしたのは、もちろん不二子(増山江威子)。
不二子は謎の男・マモー(西村晃)と共に何かを企んでいて…!!
賢者の石に隠された秘密とは?そして、処刑されたルパンの正体は―!?
 
 
 
この作品は1978年12月に公開されました。1977年~1980年10月に「TV第2シリーズ」が放送されている期間での公開となっています。第2シリーズの高視聴率を受けて製作された作品ですが、初期のルパンは大人向けに作られていました。
 
 
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルパン三世 ルパンVS複製人間(クローン) [Blu-ray]
価格:3769円(税込、送料別) (2019/4/17時点)

 
 
原作漫画の着想が「007シリーズ」から受けていることもあり、『ルパン三世 ルパンVS複製人間』はTV第1シリーズ初期の頃に近づけて制作されました。大人向けルパン三世の映画を5億円をかけて製作し、10億円の配給収入を上げることに成功。これにより劇場版次回作が決定し、宮崎駿さんが脚本を務めた劇場用第2作『ルパン三世 カリオストロの城』へと続いていくことになります。
 
 
 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルパン三世 カリオストロの城 [ 山田康雄 ]
価格:4219円(税込、送料無料) (2019/4/17時点)

 
 
大人向けに作られた本作でしたが、蓋を開けるとテレビシリーズを視聴中の中高生が中心の客層だったそうです。『カリオストロの城』ではジェームズ・ボンドを意識したお色気シーンを改めて製作されています。
大人向けのルパン三世ということでどんな作品なのか気になります。19日の「金曜ロードSHOW!」でぜひご覧ください。
 
 

金曜ロードSHOW!拝見しました。
「マモー」結構不気味でしたね。「ルパン三世」の主要キャラクターの設定についてでも紹介したように、ルパンと不二子ちゃんが敵に追いかけられているシーンはトムとジェリー感を感じました。あとメチャクチャ爆発してましたね!
 
 
エンドロールの「ルパン音頭」はビックリしました。SF要素のあるシリアス系の作品なのに音頭が流れると異次元に突き放される感じがしました 笑
 
 
今ではデジタル処理してしまうところを手書きで描いている「日本の誇れるアニメ映画」ですね!