ドラマ

【緊急取調室】第一話15分拡大”マル裸”

 
 
始まっちゃいましたね~。みなさんはご覧になりましたか?私もしっかり拝見させていただきました!第1弾より軽快で面白かったです!
 
 
浅野温子さんが女性刑事部参事官役としてゲスト出演されました。真壁より上の階級に就いている上司にあたる存在なので、慎重にそれでもしっかりと取り調べをするチームの力が発揮されていました。
 
 
そもそも参事官とは?
その部局が受け持つ職務において、重要事項の総括・整理・立案などを行う課長級の職員。”警視庁初”という真壁のセリフから、女性が刑事部でその階級まで出世することが難しいことがわかります。
 
 
ネタバレは避けたいので具体的な内容は書きません。でも第1弾から続く、”マル裸”というキーワードがしっかりと出てきたことをお伝えしておきます。これを聞くと「キントリを見てるな~」という気分になりますよね。大事な場面で「マル裸にします!」というセリフがありましたから。ああ、病気かもしれない…。『BOSS』の「事件だから」がよみがえるぅぅぅ。
 
 
人の協力を仰ぎつつ連帯し、一人で突っ走らず常識をもって振る舞う。そして、どんな立場の人間が相手でも決して”犯罪は許さない”という確固たる姿勢が素敵だなと感じました。大好物”大人の悪ふざけ”もありましたね!少しクスッとする場面があると、気を張らずに見ていられて安心します。面白かったぁー。
 
 
しまった!見逃してしまった!!
そんな人でも1週間以内ならテレ朝のVODで無料視聴ができます。
 
 
 
 
次回第2話「女王×アイドル棋士」も楽しみですね!