日記

【勉強】自宅学習をサポートしてくれるコンテンツをご紹介!

自宅学習

学習として甥っ子くんと一緒に九九動画を作ってみた

コロナで自宅学習を余儀なくされている子供たち。家での勉強は慣れが必要ではないかと思います。子供が「自主的に机に向かう」には習慣づけがなくては難しいと感じました。楽しく覚える方法を探るために一緒に動画制作しようと誘い、以下を作ってみました。

 

 

学校での学習ができないとなると「教科書以外のツールを活用する自宅学習」をそれぞれ考え出す必要があります。ポジティブに考えると、その子供に合った学習方法を今のうちに見つけ出すことができる期間だとも思えます。学習をサポートしてくれるコンテンツをご紹介します。

 

 

ちびむすドリルは無料で学習をサポート

画像引用元:ちびむすドリル

幼児・小学生・中学生を対象にしたちびむすドリルの学習プリント。無料で学習用ドリルが印刷・ダウンロードできます。科目がカテゴリ分けされていて、選ぶことができるのでわかりやすいのが良いです。九九表もありました!

【公式】ちびむすドリル

 

 

NHKが家庭学習を応援「おうちで学ぼう!」

画像引用元:NHK特設ページ「おうちで学ぼう!」

NHKが自宅学習で楽しく学んでほしいと特設ページを設置して、子どもたちの学びを応援しています。学習内容が全国各地の先生や専門家と共に考えられています。動画やおすすめの番組をそれぞれの学年に合わせて閲覧できるようになっています!対象は小学生・中学生・特別支援の生徒たちです。

【公式】NHK「おうちで学ぼう!」

 

 

Z会のサポート対象学年は小・中・高校生

画像引用元:Z-KAI

 

対象年齢が幅広いZ会の学習サポート。学校や塾のようなしっかりとした学習がしたい子どもには非常に向いていると思います。プリントによる学習に加え、一部動画や音声での学習もあるので新学期分の学習を把握することにも役立つと思います。

 

 

コロナウイルスは世界の問題!文科省の「子供の学び応援サイト」

画像引用元:文部科学省

学校からのアクションが一切ないことに対しては懐疑的ですが…。国の教育機関の最高司令官ともいえる文科省のページを覗いてみました。すると、幼児・小・中・高・特別支援を対象にした学習をサポートするサイトのリンクがずらりと並んでいます!!算数・国語といった主要科目の他に、図画工作・体育・家庭・音楽などの科目も学べます。もっと大々的に宣伝してほしい。正直これが知りたかった…。

【公式】文部科学省「子供の学び応援サイト」

 

いかがでしたでしょうか。結局無料での学習サポートを探すと「文科省のサイト」にたどり着くという結果になってしまいました。選択肢としては、有料の学習ツールやオンライン講座などを使用するということも視野に入ってくると思います。自宅では学習ができないという先入観を捨てて、いろいろ探ってみるのもいいかもしれませんよ!家のリビングでやってもいい。音楽をかけながらでも、床に寝そべってもいい。庭やベランダでやってもいいのだから…。