ドラマ

【芸能】母が「天海祐希主演のドラマ」を巡回中なので

私も働く女性が活躍するドラマは大好きですが、母が「天海祐希主演のドラマ」を巡回しているようです。あるドラマを見終わったのか、他の配信アプリで天海さん主演の違うドラマを見始めました。
 
天海祐希.jpg
 
 
母はいろんな役柄のものを見ているようですが、私としては天海祐希さんが演じる”憧れの女性上司像を反映した役”がやっぱり好きです。なので、キャリアウーマンを演じている天海祐希さん主演のオススメドラマのまとめを作ってみました!
 
 

フジテレビVOD_FOD

(2004年4月放送)離婚弁護士(第2弾あり)

離婚弁護士.jpg
画像引用元:FOD/フジテレビオンデマンド
あらすじ
役柄は弁護士です。間宮貴子(天海祐希)が所属していた大田原総合法律事務所から独立したところ、味方だった広澤善之(竹野内豊)に裏切られてしまうというとんでもない幕開けをします。
 
 
共同経営者のはずだった広澤を失ったことで、猫の手も借りたい状況になってしまったのですが何とか仲間を集めます。しかし、顧客も前の事務所に奪われてしまったため、自身が「しょぼい仕事」と思っていた案件を扱わざる負えなくなりました。そして、その小さな案件がきっかけで人として・弁護士としての在り方を自ら見つめなおしていくこととなるのです。
 
 
第1弾の平均視聴率は13.7%だったようです。(wiki引用)私はこのドラマが天海祐希さんの女優としての位置づけを確立したきっかけのドラマだと思っています。後の人気主演ドラマにも関係してくるスタッフやキャストが揃っているからです。詳しいことは『BOSS』の項目でご説明します。
 

(2006年4月放送)トップキャスター

トップキャスター.jpg
画像引用元:FOD/フジテレビオンデマンド
あらすじ
役柄はニュースキャスターです。椿木春香(天海祐希)は新番組「ザ・ニュース」のキャスターに抜擢されてアメリカから帰国します。番組の方針を変更するように指摘したり、お天気キャスターであるはずの飛鳥望美(矢田亜希子)を自らのアシスタントにさせたりする始末。
 
そんな自分勝手にも見える春香のやり方は到底理解ができなかった。しかし、キャスターとして仕事に向き合う姿勢や熱意、報道する事柄についての誠意を近くで見ていくうちに尊敬の気持ちが徐々に芽生え始める。
 
 
月9で初主演を務めたのがこの『トップキャスター』で、平均視聴率は18.4%と高かったことがわかります。ここで紹介しているドラマの中で最もバディ(相棒)要素が強いと思います。「刑事モノじゃないのに?」と思うかもしれませんが、2人の仕事を通じた信頼関係がドラマの中心にあるからです。始めは距離があるけれど、同じ体験を通じて人として理解していく。王道のドラマ展開が私は好きです。
 

(2009年4月放送)BOSS(第2弾あり)

私の一番オススメのドラマはこの「BOSS」です!役柄は刑事です。天海祐希さんは「器が大きいく、頭が切れる女性上司役」がピッタリなんです。
 
boss.jpg
画像引用元:FOD/フジテレビオンデマンド
 
あらすじ
天海祐希さん演じる大澤絵里子が、5年に及ぶアメリカ研修から帰国するところから始まります。「特別犯罪対策室」と呼ばれる新設のチームの室長を任されるのですが、そのチームのメンバーが一癖ある人たちばかり。
 
視聴者目線でも「一体どうなることやら…。」と先が思いやられてしまいます。そんな部下たちと共に事件解決に奔走していきます。
 
 
離婚弁護士が大きく影響している!?
このドラマには『離婚弁護士』でも共演した竹野内豊さん・玉山鉄二さん・津川雅彦さんが出演しています。また、演出の光野道夫(みつのみちお)さん、脚本家の林 宏司(はやしこうじ)さんとは『離婚弁護士』でタッグを組んでいます。2002年10月放送の『薔薇の十字架』のスタッフに光野道夫さん並んでいるので、このころには面識があったのかもしれません。似た要素を持ちつつ進化した『BOSS』は本当に大好きなドラマです!
 
 
何度見ても展開のテンポと配役がすばらしい!上司・同期・部下のキャストとキャラクターがハマっていると思います。刑事ドラマだけどちゃんと息抜きできるシーンがあって見やすく、疲れないのがおすすめポイントとなっています。
 
悩むこともあるけれど、部下のこともしっかり見ながら、前へすすむ絵里子の姿は見ていてとても清々しいです。3期やってくれないかなと今でも望んでしまいます。「事件だから」と言いながら登場するところをまた見たい…。「10年も前のドラマじゃん!」とか言わずに見て~!
 

(2014年1月放送)緊急取調室(第2弾・第3弾・ドラマスペシャルあり)

グッドワイフ.jpg
 
 
フジテレビからテレビ朝日のドラマへと出演先が変わりましたね。実はこの『緊急取調室』(略称:キントリ)第3弾は2019年4月11日から放送ということで、なんと今日から放送開始なんです!
 
そう!母はこの新シリーズのために復習をしていたら、天海祐希沼にハマってしまったようなのです。視聴した感じではこのドラマでは勢いで頑張ろうとする若手はいないので、平均年齢が上がり落ち着いた印象をもちました。
 
 
あらすじ
役柄は再び刑事です。とある失敗による責任を負って左遷された先が「警視庁捜査一課 緊急事案対応取調班」でした。供述が幾度と変わる癖のある容疑者たちから真実を暴くため、正当な方法で取り調べをする専門のチームが犯人に立ち向かいます。
キントリはついに第3弾に突入!天海さん主演のドラマで一番長いシリーズとなります。
 
2014年 第1弾 平均視聴率12.9%
2015年 ドラマスペシャル 平均視聴率14.6%
2017年 第2弾 平均視聴率13.9%
 
2019年第3弾となる今作の視聴率はどうなるでしょうか。
話が変わりますが、天海祐希さん主演のドラマでは再共演者を見かけるようです。
 
 
『BOSS』で再共演する俳優・女優一覧
『女王の教室』2005年
志田未来
『トップキャスター』2006年
温水洋一
『演歌の女王』2007年
成海璃子
温水洋一
『アマルフィ 女神の報酬』2009年7月
戸田恵梨香
その他
2009年『BOSS』第1弾にゲスト出演していた反町隆史さんは2010年7月放送の『GOLD』で共演。
2011年の『BOSS』第2弾には成海璃子さんが主要キャストで出演しています。
 
この一覧を見ると天海さんは”求心力のある人物”であることがわかりますね。また、ファンとしては「お馴染みの顔」が再共演していると何かうれしいじゃないですか。ドラマ外の関係性が見えてきて私は少し得した気分になります。笑
 
「BOSS好きなのはわかったよ…。”キントリ”について知りたいの!」
 
 
緊急取調室_03.jpg
 
 
話が逸れてきてしまいましたが『緊急取調室』でも再共演があります。
2012年4月『カエルの王女さま』で共演した草刈正雄さんは『緊急取調室』第1弾で上司として再度共演しています。
上記でオススメしたドラマ『トップキャスター』で共演した矢田亜希子さんが第2弾の4話に出演しています。
 
天海祐希さん主演のドラマを巡回したことがある人は共演者にも注目してみてくださいね!
「第1弾から『キントリ』のファンで、来週の放送までまてない!」
そんな往来のファンのみなさんはこちらの公式インスタグラムツイッターもチェックしながら1週間待ちましょう。
 
今日からの放送楽しみですね!