ドラマ

【緊急取調室】第六話「私が守りました」感想

 
この投稿をInstagramで見る

緊急取調室 【公式】さん(@exkintori)がシェアした投稿

 

ある夜、4歳の保育園児・西崎凛(落井実結子)が自宅から誘拐された! 母親・西崎明日香(土居志央梨)が30分の外出から帰ると、娘の姿がなかったばかりか、階段から転落したと思われる夫・康弘(向田翼)の死体を発見したという。しかも、捜査協力を命じられた真壁有希子(天海祐希)ら「緊急事案対応取調班(通称・キントリ)」は、近所の人から提供されたスマホ映像を見て愕然とする。そこには、ウサギの着ぐるみをまとった不審者が、凛を抱きかかえて歩く姿が映っていたのだ! さらに捜査の結果、明日香が本当は2時間外出していたことも判明する。。

 
 
見守りながら育てる保育士さんの強い責任感が垣間見れて涙が溢れる回でした。保育士さんたちが本当に大変なのはそれぞれが違う考えを持った親の対応だとつくずく感じました。保育士は子供が好きなことが大前提なわけで、未来ある子供をどう育てるか必死に考えてくれていると思います。感謝する気持ちを忘れないようにしたいですね。
 
 
今回不気味にもかわいいキャラクター「ウサッチ」が登場していました。教育テレビ的な着ぐるみの声を想像していたのですが…
 
 
どうやらこういう声のキャラクターのようです 笑
似てなかったら凛ちゃんが心を開いてくれないでしょうから。公式サイトによると、美術のスタッフさんによるオリジナルキャラクターだったそうです。
 
 
このウサッチは探偵であり赤い蝶ネクタイとサスペンダーが特徴で…いや、まさか国民的に有名なあの探偵さんがモデルなわけないですよね。
 
 
 
こうやって刑事のお堅い物語を崩して広げていくんですね。ドラマってすばらしい!
 
 
 
 
倉科カナさんの演技にも引き付けられました。照明演出も手伝って、シリアスな場面と優しさ溢れる保育士さんとしての場面のふり幅が目立っていました。最終的には保育士でもないくせに、その立場にたったような気持ちでストーリーを振り返っていました。
 
さて、次回のキントリは1週間お休みのようす。でも、情報発信はされているのでチェックしてみました。すると…
 
胸に手を当てたこの一枚の画像。おもしろいッ!!
大久保さん好きなのですが、ドラマでもぜひ活躍してほしいところ。塚地さんと大久保さんがドラマで共演って!
 
二人の名前で検索かけたら三村さんも同じことを考えていたようです。もし塚地さんによる取り調べがあるとしたら?
次回第七話、一週間空きますが待ち遠しいです!